50代の薄毛の対策法を知る|栄養不足に気をつけよう

正しい使い方を知ろう

ヘアケア用品

薄毛や抜け毛がコンプレックスという男性はたくさんいます。女性と違って男性ホルモンが多いので、油断しているといつの間にか頭皮が徐々に薄くなってきてしまいます。また、男性ホルモンの影響以外にストレスや生活習慣の乱れから薄毛や抜け毛になる人もいるので、日頃から食生活や運動習慣に気を付けて事前の対策を行ないましょう。万が一薄毛になった場合は発毛剤を使って、新しく毛が生えるための努力をします。しかし、多くの人は発毛剤を適当に使っているため、長い間使用していても思ったような発毛効果は得られません。そこで、発毛効果を最大限発揮するためにも正しい使用方法を知り、日常生活に反映させましょう。まず、発毛剤を使うときは前提として頭皮を清潔に保つべきです。発毛剤は頭皮に塗りこんで発毛を促すので、皮脂汚れやホコリ等が溜まっているとしっかり奥まで浸透しません。そのため、使用の前にはブラッシングをしながら丁寧に髪を洗い、余分な汚れは洗い流しましょう。この時、爪で洗うと頭皮に傷をつけてしまうので、指の腹で優しくマッサージをするようにもみ洗いをすると効果的です。そして、使う時間帯にも気をつけましょう。一般的に体の中で新陳代謝が活発になる時間が夜の10時から夜中の2時までです。この時間に質の良い睡眠をとると頭皮環境が良くなり、発毛剤の効果をさらに高めることができるので、なるべく夜の9時頃までには入浴と塗布を済ませておきましょう。入浴の際、育毛シャンプーを使うとさらに効率的に発毛ができます。