50代の薄毛の対策法を知る|栄養不足に気をつけよう

自然に髪を生やす方法

髪の毛

自毛植毛は自分の毛を使って発毛を行なう方法で、拒絶反応や副作用もなく安全に髪の毛を生やすことができます。しかし、自毛植毛が効果的だとわかっていても実際に病院に行って手術を受けるには勇気がいります。多くの人が手術をためらう理由のひとつに施術を受けるまでの流れがわからないという点が挙げられます。普通の病院での受診と違って専門のクリニックでの治療はわからないことだらけなので、事前に治療の流れを知り不安を解消しましょう。多くのクリニックでは、自毛植毛の手術を行う前に診察とカウンセリングを行ないます。医師が患者の相談をじっくり聞いて症状に合わせて最適な治療プランを提案してくれます。病院によってカウンセリングは完全予約制を敷いている可能性があるので、受診に行く前に調べておきましょう。また、遠方に住んでいて病院までカウンセリングに行けないという人は、クリニックのホームページから頭皮の状態が分かる画像を送ることで、適切な診断を受けることができます。カウンセリングが終了すると自毛植毛を行なう範囲を決めていき、本格的に治療が始まります。自毛植毛にはメスを入れずに後頭部や側頭部から髪のドナーを摂取する方法と、メスを使って手術を行なう方法があるので、それぞれの違いを知って自分に最適な手術方法を選びましょう。術後は、自毛植毛の場合はメンテナンスの必要が無いのでそのまま自宅に帰ることができますが、定着率を高めるために運動や喫煙を控えて、頭部をぶつけないなど日常生活で気をつけるべき点がいくつかあるので、しっかりと術後の過ごし方について説明を受けましょう。